▼ タップで試し読み ▼
林檎裁判 今すぐ読む
[ComicFesta]林檎裁判

童話「赤ずきんちゃん」の真実!?

喋るリンゴ・メイジーが狼(オトコ)を断罪
岩葉純希『林檎裁判』
ComicFestaにて先行配信中

COMIC維新連載 林檎裁判の先行配信

現在、COMIC維新で連載中の「林檎裁判」は出版社直営の公式電子コミックサイト・ComicFesta(コミックフェスタ)にて先行配信中です。

COMIC維新は、配信サイトのComicFestaの出版社・ウエイブのレーベルで漫画界に「維新」を起こすことをテーマにした新進気鋭の作家によるフルカラー作品がラインナップされています。

作者は岩葉純希(いわば じゅんき)さんで、連載開始時に成人を迎えたばかりの学生漫画家です。

林檎裁判が初連載であるにも関わらず、配信開始以来、ランキング1位の注目作になっています。

穢れた狼=レイプ犯に恨みを持つ主人公の女子校生と、赤リンゴのメイジーに魂を宿した赤ずきんちゃん。

グリム童話で知られる「赤ずきん」をモチーフに復讐劇が繰り広げられます。

独特のダークネスな世界観によるストーリー展開が魅力的な作品です。

スマホから無料で試し読みができますので、話題作を是非ご覧ください。

林檎裁判
今すぐ読む

林檎裁判 ネタバレ情報

林檎裁判 あらすじ

赤ずきんはおばあさんのためにおつかいに行きました。
赤ずきんは狼さんに食べられてしまいました。
というキャプションで始まる「林檎裁判」のストーリー。

森の中で赤ずきんの女の子に近づく二人の男。
次の場面で女の子は男達にレイプされていて、近くにリンゴが転がっています。

[ComicFesta]林檎裁判

「林檎裁判」の主人公・高校生の星見夜宵(ほしみ やよい)は、男達の犯行で親友を失って以来、心を閉ざし他人と関わらないように過ごしている。

2年前、親友の須藤沙也加が目の前で、動画を撮影されながら犯された。

何とか逃げきった夜宵が警察と現場に戻った時にはもぬけの殻で、さやかも行方不明になってしまったのだ。

ある日、やよいは「レイ撮」と呼ばれるレイプ動画撮影集団の噂を耳にする。

街で事件を起こした連中が自分達を襲った集団だとしたら、さやかの行方がわかるかも知れない。

男達の陵辱で壊れてしまった親友のうつろな瞳が脳裏に焼き付いて離れず、自分だけキレイな体のまま逃げ出してしまったことを謝りたい。

そんな夜宵の前に現れた奇妙なリンゴ。

大きな瞳と、斜めに走る傷跡がついている赤い林檎がしゃべり出し「メイジー」と名乗る。
「赤ずきん」と呼ばれる存在だった者だという。

何故か童話に改変されているが、実際には赤ずきんを食べたのは獣の狼じゃなくて男だった。

散々弄ばれて殺される寸前に、リンゴに霊魂を宿して狼(=男)に復讐を誓ったのだそうだ。

メイジーは、やよいから狼に苦しめられているニオイを感じ、自分と契約すれば狼を殺せると迫る。

ひとまず考えさせてと言い、やよいはレイ撮の事件現場に赴く。

自ら犠牲になる覚悟で、親友の行方を知るために派手な格好で声をかけられるのを待つ。

そして現れた男達は、やはり親友を襲った集団だった。

押し倒され、カメラを向けられたやよいが、2年前に撮影して連れ去った須藤沙也加の行方を聞くと、鼻ピアスをしたチャラい男は、犯した女の名前をいちいち覚えていないと言う。

[ComicFesta]林檎裁判

ビデオを構えていた男がやよいのスマホにある写メを見て、この女なら死んでると言い出した。

スロットで負けてウサ晴らしに殴ったら死んでしまい、漁船に頼んだから今頃魚のエサだと事も無げに言う。

ブチ切れた夜宵は、林檎のメイジーを食べて狼を殺す契約成立。

男達は異空間に囚われ、メイジーによる断罪が始まる。

罪に応じた処刑方法で報いを受ける事になるのだ。

「狼の糸」と題された残酷ショータイムが幕を開ける。

狼さんの口ってなんて臭そうなの
狼さんの耳ってなんて汚らしいの
狼さんの魂ってなんて罪深いのかしら

血の海の中にいるレイプ集団の男達。

やよいを犯そうとしていた森田が垂らされたロープにしがみついている。

上には人間に姿を変えたメイジー。
冒頭に出てきた「赤ずきんちゃん」のスタイル。
姿はやよいに見えるが、顔には林檎のメイジーと同じく斜めに横切った傷跡がある。

[ComicFesta]林檎裁判

森田は、続いてロープを掴んで上って来ようとする男達を蹴落とす。

血の海に落とされたレイ撮のメンバーは、犠牲となった女性達のなれの果てである人魚に食い殺される。

ロープを登ってきた男は助けを乞うが、メイジーに同じように助けを求めた女性達をいったい何人汚してきたのだと、巨大なハサミでロープを切られる。

>> 続きを読む <<

林檎裁判を読んだ感想

試し読みしてからから購入しました。

現在配信されている6話(2巻)まで読みましたが、言い表すのが難しいくらい魅力溢れる作品です。

まず、ペロー童話やグリム童話で有名な赤ずきんちゃんが赤いリンゴに姿を変えて登場し、実はみんなが知っているお話は正しくないのだと言い出します。

林檎裁判に出てくる赤ずきんちゃんのメイジーは、自分と同じように男に恨みを持つ女性と契約を交わし男を断罪します。

これまで主人公のやよいの他、アリスという女の子がメイジーと契約します。

やよいの時は「狼の糸」という復讐劇が展開され、これは芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をなぞらえた処刑方法でした。

男が犯したそれぞれの罪に応じた方法で罰を受けるようなので、今後も様々なシチュエーションが見られそうです。

そしてメイジー自身も狼を探しています。

赤ずきんの真のストーリーもすべては明らかになっていませんし、やよいもまだ問題を抱えているようです。

とても奥深い内容で、さらに謎も多いので今後の配信が待ち遠しいです。

林檎裁判 配信案内

スマホ公式サイトで読める「林檎裁判」の配信スタイルは
1コマずつ読む話配信と1ページずつ読む巻配信があります。

私は、1話ごとにサブタイトルがついていて、拡大したりせずに1コマずつタップして読み進めるタイプの話配信で購読していますが、好みもあるので読みやすい方を選んでください。

どちらも無料で試し読みができます。

林檎裁判の料金

林檎裁判の試し読みだけなら無料でできますが、本編購読の際にはComicFestaへの月額会員登録が必要です。

月額料金に応じて付与されるポイントを使いながら漫画を読んでいきます。

500pt付与で500円(+税)の月額コースからあり、コースの変更や退会も簡単です。

林檎裁判は1話につき50pt、巻配信は1巻150ptです。

料金はスマホ代と一緒に支払えます。

会員期間中は一度購入した漫画は無期限で読むことができます。

林檎裁判【フルカラー】配信タイトル

第1話 レイプ動画撮影集団「レイ撮」

第2話 「狼さんをブチ殺す契約」のご提案

第3話 メイジー文學撰集「狼の糸」

第4話 林檎ノ代償

第5話 アリスちゃんの憂鬱

第6話 狼さん処刑アプリ「林檎裁判」

第7話 校舎裏の罪と罰

第8話 ぎるてぃ!「腐死偽の国」へようこそ

第9話 林檎色に染まる断頭台

第10話 それぞれの「蝕事」

第11話 肉人形として生きる日常

第12話 召しませ復讐の果実

第13話 狼さんの悪趣味な火遊び

第14話 そして殺意は焚き付けられた

第15話 終幕用童声合唱曲其ノ四「マッチ売りの少女達」

第16話 私だけの王子様

第17話 蘇る暴力の記憶

第18話 血塗られた婚姻の儀式

第19話 恋は女の闘いなの

第20話 秘密基地でドキドキ告白大作戦っ!

第21話 子供でも殺さなきゃ。狼なんだから。

第22話 逃げ出した先に待っていた悪意

第23話 真御伽話「翼女ノ恩返シ」

第24話 飛び降り自殺に翼をください

林檎裁判
今すぐ読む